さわやか介護サービスは香川県さぬき市津田町の高齢者介護事業所です。

  • 全事業所
    下剤を使わない「排泄の自立」推進中!!
  • 全事業所
    全員常食化、活動性向上の取り組み実施中!!
  • さわやかホーム
    県下初「おむつゼロ」の介護 継続中!!
  • さわやか荘
    在宅復帰に向けた介護展開中!!(復帰率65.7%)

新着情報

一覧を見る

施設案内

  • 老人保健施設 さわやか荘
  • 介護老人福祉施設 さわやかホーム
  • さわやか荘 デイサービスセンター
  • さわやか荘 通所リハビリテーションセンター
  • さわやか荘 訪問介護ステーション
  • さわやか荘 在宅介護支援センター
  • グループホーム さわやかハウス
  • さわやか荘 訪問リハビリテーションセンター

利用者様の尊厳を支え 自立支援のケアを進めています

社会福祉法人津田福祉会は、さぬき市津田町(人口:約6,900人)とその周辺地域の高齢者介護福祉の拠点となっています。
「利用者様にはより質の高いサービスを、より利用しやすい利用料で。職員にはより良い待遇と働きがいのある職場づくりを」を経営理念に掲げています。

運営理念は、次の5項目です。
①利用者様の尊厳を支え、ノーマライゼーションを推進します
②利用者様の主体性を尊重し、QOLの向上・自立支援につとめます
③利用者様の安全、安楽、安心をはかり、行きとどいたサービスを行います
④ご家族様との連携をつよめ、地域に開かれた施設運営をすすめます
⑤いつも明るい笑顔であいさつ・声かけをし、家庭的サービスにつとめます
この運営理念に基づき、全ての事業所(8つ)でとりくみを進めているのは、自立支援のケア(4つの基本ケア=水・食事・排泄・運動)です。
その成果として、さわやかホーム(特養)では、3年前から県下初の「おむつゼロ=全員トイレで排泄」を達成・維持し、ほぼ全員が「立位・歩行」、下剤使用者無しになっています。他の事業所でも「ゼロ」に近い状態を生みだしています。
また、老人保健施設さわやか荘では、利用者様の在宅復帰が進み、26年度の在宅復帰者は25名(36.2%)になっています。
在宅サービスでも、利用者様がよりお元気になって、在宅生活を続けられている事例が多くなっています。
こうしたとりくみによって、認知症状の改善が進んでいることは言うまでもありません。
今後も、津田福祉会さわやか介護事業所職員が一丸となって、利用者様と地域の皆様の笑顔が、さらに広がり輝きますよう、日々研鑽を重ね精進してまいります。