さわやか介護サービスは香川県さぬき市津田町の高齢者介護事業所です。

施設案内

グループホームさわやかハウス

介護付有料老人ホーム「さわやかハウス」とは

 利用できる人は、さぬき市に住む人で、要介護1~要介護5に認定され、認知症によって自宅において生活することが困難になった人です。
当ホームでは、明るく家庭的な雰囲気のもとで、自立支援を目指した総合的なサービスを提供しています。
また、利用者様一人ひとりの「できること」「行えること」を生活の中にとりいれて、役割と生きがいをもっていただけるよう支援しています。

施設内容

食堂兼リビング

食堂兼リビング

木の温もりを感じます。

台所

談話コーナー

利用者様と共に食事を
作る調理台を設置。

お部屋

お部屋

全室個室で、収納棚を
設置。

お部屋の外周り

お部屋の外周り

開放感ある濡縁を設置。

浴室

浴室

檜風呂でゆっくりと
入浴を楽しんで
いただきます。

玄関からの景観

玄関からの景観

津田町と津田の海が
一望できます。

↑PAGE TOP

入所定員・職員概要等

【事業所番号】3790600021
【開設年月日】平成20年11月11日
【入所定員】18名
【職員配置状況】全員常勤正職員。

H29.4.1現在
職員 人員 資格等
施設長 1 社会福祉士 他事業所兼務
管理者 1 介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員。他事業所兼務
生活相談員 1 介護職員と兼務、介護福祉士
看護職員 1 看護師1
計画作成担当者 2 介護職員兼務2(内介護支援専門員1)
介護職員 13 内 介護福祉士11、介護支援専門員1
事務職員 3 他事業所兼務

↑PAGE TOP

平成29年度の行動計画

  1. 安全で落ち着ける生活環境の提供。本人の思いや立場に立ったパーソンセンタードケアの実践。
  2. 竹内理論認知症ケアの4原則(共にある、安定した関係、行動の了解、タイプ別ケア)、ユマニチュード技法(見る、話す、触れる、立つ)の継続。利用者様個々人に応じた脳活性化プログラムの実施。
  3. 利用者様、ご家族の自己決定や尊厳が保持できる看取り介護計画の作成。状態の変化やご家族の意向に応えられる終末期ケアの実践。ケアカンファレンス、グリーフケア(ご家族、職員の支援)の実施。
  4. 社会性の維持、地域の中での役割づくりを目的とした各種行事への参加。松原清掃等ボランティア活動による交流の増進。
  5. 継続的なテーマ・内容の提案。家族交流会にあわせた開催等運営推進会議の充実。活性化に向けた取り組みの推進。
  6. さわやか介護サービスアセスメント表を用いたケアプランの作成。利用者様のニーズの実現を目指した支援の検討。
  7. 満足度調査(アンケート)の実施と内容の検討。意見・要望等への適切な対応の周知と実践。
  8. リスクマネジメント(「ひやり・はっと報告書」活動、事故防止対策、苦情解決制度等)の重要性を認識した検討会の実施。感染症対策マニュアルにそった予防・防止策の徹底。
  9. 季節に合わせた行事やご家族の参加意欲が高まる外出等の計画と実施。利用者様の活動性向上を目指したレクリエーションの実施。

↑PAGE TOP